家事代行サービスの具体的なサービス内容

具体的には家事はどんな事をやってくれるのか、何となく依頼主の代わりにこなしてくれるイメージはありますが、 現在は家事代行サービスの企業は数多くあり、その対応内容は提供している会社によって様々になっています。

 家事に関わることならほぼ何でもやってくれる

家事代行にかかる費用は時間制で決められています。その限られた時間で何をどのように行ってほしいか、事前に会社の営業スタッフやコーディネーターなどがヒアリングした上で内容を決めてから行われます。

例えば、リビングの掃除と干してある洗濯物をたたむまで…といったような、依頼主の要望に合わせて行います。 家事とは案外、人によって手伝って欲しいことが異なる場合やこれだけは譲れないといったこだわりがある場合など、ひとりひとり要望が異なるものです。

まずは事前に要望を伝えることができ、サービスを組み立ててもらえると、安心して利用できますね。

掃除・料理のみなど内容が決められている場合もある

もっと手軽に限定的な内容で頼みたい場合には、行う内容があらかじめ決められているサービスを利用すると良いでしょう。定番の掃除や料理に加え、家具の移動、庭の手入れ、通院の付き添い、子どものお迎え・シッター、ペットの世話など、多様な種類があります。会社によって提供できるサービスが異なりますので、限定的な内容で依頼したい場合は、事前の調査が必要でしょう。

掃除はどの程度やってくれるのか

家事代行で掃除を依頼する場合に気をつけたいのは、どの程度の掃除が行われるのかといったところです。家事代行はハウスクリーニングとは異なりますので、依頼主の住まいにすでにある掃除機や洗剤といった掃除道具を使用して行います。ですので、エアコンやレンジフードなどを分解しての本格的なクリーニグや通常の洗剤では落ちにくい頑固な汚れを落とすといった内容には対応できません。

どんな食事を作ってくれるのか

料理は担当スタッフから事前の打ち合わせにより決まります。料理についてもその要望は様々。家族の人数や必要とされている場面、好き嫌いやアレルギーなど考慮すべき点がたくさんありますので、やはり事前の打ち合わせは必須となるでしょう。ただし、打ち合わせさえ行えばあとは安心。料理だけでなく、食材の買い出しや調理後の片付けまで対応できるという業者が一般的なようです。