家事代行サービスの比較項目|サービスの利便性で比較

家事代行サービスを頼む際に知っておくと便利なポイント!

家事代行を頼みたいときのポイントです。片づけが苦手である、掃除だけを徹底的に頼みたいなど、頼みたい部分の要点がまとまっていて、その専門業者がすぐに見つかる場合はよいのですが、一般的に家事の担い手がいない、または病気といった何らかの事情でお願いすることがほとんどと考えられます。

そんな場合で、もう今すぐに頼みたいと思って頭がまとまらない状態で頼んでしまうと、頼んだ成果があまり感じられなくて結局損だったように感じられてしまうかもしれません。

スタッフに普段の家事習慣を聞いておく

家事代行を探すときには、まず、普段家事をしていた人にその家の家事習慣であるとか、細かい決まりを聞いておくことが大切です。

頼みたいことは具体的に頼む

家事の担い手に聞き出せない状況であるときは、具体的に何をどう頼みたいか、メモ(書面)に箇条書きで、頼みたい場所、頼みたい内容を書きだしてToDoリスト化することが大切です。

掃除の家事代行を頼む場合

掃除を頼みたいのであれば、どこの部屋、どこの部分を、どの程度のクオリティで綺麗にすることをお願いしたいのか。片づけも含むのか。といったことをメモ書きすると良いと思います。

洗濯の家事代行を頼む場合

洗濯でしたら、家庭の洗濯機を使用することも多いでしょうから洗濯機の使用説明書を出しておきましょう。紛失した場合には、ネットで洗濯機の型番(たいていの機械にはメーカーと型番が書いてあります)で検索をすれば使用説明書がダウンロードできる場合も多いので、準備しておきます。

買い物の家事代行を頼む場合

買い物ですが、こちらは買い物リスト、購入してきて欲しい店舗名、近隣の地図などを用意しておくとスムースに行きます。 購入品目は、店舗名ごとに分類して依頼すると依頼時間を有効活用できておすすめです。

料理の家事代行を頼む場合

料理ですが、アレルギーのある食材、指定の調理法などは普段からメモしておくことが肝要です。また、持病のある家族がいる場合は、それも合わせて伝えます。誰にでも家事代行業を頼む可能性はあります。日ごろのチェックがかかせないと言えます。