家事代行サービスの比較ポイント

家事代行サービスを比較する際に見るべき5つの比較項目

サービス料金の安さよりもプラン内容を比較

家事代行サービスを選ぶ際、料金は気になるところですが、料金の安さを求めるよりもしっかりとプラン内容をチェックして選ぶとよいでしょう。家事代行サービスを提供している企業は、プランも様々あり、料金体系も結構バラバラですが、最安プランだけにピックアップして平均すると、1時間あたり3,000円~3,500円が相場と言って良いでしょう。

スポット利用の場合は単価が高くなる点に注意

ただ、注意して欲しいのは、家事代行サービスの単価が安くなっている場合、ほとんどのプランで定期利用が前提となっており、サービスの範囲が限定されます。更に、スポットで利用する場合は料金は割高になるのが一般的です。

今回ご紹介し、比較した3つの家事代行サービスの中でも、ベアーズとアールメイドが定期利用を条件としており、CaSy(カジー)のみは利用回数などの制限がなく、自由に利用できるサービスとなっています。

スタッフの信頼度を比較

スタッフの対応や仕事内容がしっかりしている家事代行サービスも信頼性が高いため、選ぶポイントの一つです。信頼度を判断する材料として、事前に口コミや評判などをチェックするといった方法があります。また、研修やスタッフ評価制度がちゃんとしているサービスは高品質のサービスが期待できるでしょう。

また、スタッフの研修制度や評価体制がしっかりしているかどうかも、サービス品質が高いと考えられる評価のひとつです。。評判の高い家事代行サービスはどれも利用者の評判がよく、研修・評価制度がきちんと整備されている点では共通しているといって良いでしょう。

対応可能時間の長さを比較

家事代行サービスを検討している以上、かなりの多忙であることが予想されますので、できるだけ簡単に、かついつでも予約できた方が便利ですから、夜間や早朝にお願いしたい場合でも対応が可能な、サービス利用可能時間が長いところはよいですね。

ライフスタイルに合わせて長めの設定をしているのが良い

サービスの利用可能時間について、一般的な家事代行サービスは9:00~18:00というケースが多いです。今回ミッピアップした家事代行サービスは、どこも利用可能時間が長く柔軟性がありますので、利用する側にとってはありがたいのではないでしょうか。

CaSy(カジー)などは利用時間も長めの設定になっており、ネット予約なら24時間可能という点が最大のポイントです。

プランの数が多いサービスを選ぶ

家事にも掃除や洗濯、料理・買物・育児など多くあります。もしかしたら掃除だけで良い場合もありますし、料理や育児も代行して欲しい場面もあるでしょうから、家事代行サービスのプランが多ク用意してある事も重要です。それだけニーズに応えられることになるので要チェックです。

今回ご紹介したベアーズ、カジタク、アールメイドなどは単純にプラン数が多いだけではなく、掃除や片づけの他にも料理代行があるのが特徴です。家事代行サービスのほとんどは掃除・掃除が中心の内容ですが、片づけに重点を置いてサービスをパッケージ化しているのはカジタクです。

ベアーズだけ、スタンダードな家事代行プランの中に料理のメニューが含まれていますが、こういった点でサービスの差別化を計っているのでしょう。